一瞬で朝の眠気を覚ます5つの方法【目覚めスッキリ】

スポンサーリンク
生活

・朝起きるのが辛い・・・
・朝の目覚めが悪い・・・

こんな悩みを解消します。
冬の朝って眠気がすごいですよね、
眠気がすごくて、せっかくの休みを台無しにしてしまったりします・・・。

今回はそんな”朝の眠気を覚ます5つの方法”を紹介します。

✔この記事を読むメリット
本記事を参考にすると、朝の眠気を覚ます5つの方法を知ることができます。
✔記事の内容
・目覚めが悪くなる要因とは
・朝の眠気を覚ます5つの方法 
スポンサーリンク

目覚めが悪くなる要因

結論から言ってしまえば、「良質な睡眠ができていないから」です。
現代のストレス社会の前では改善は困難だと思います・・。
※一応、そのうち記事にするつもりです・・・。

ですので、皆さんの目覚めを良くするために以下の方法を周知させてもらいます。

朝の眠気を覚ます5つの方法

さて、本題です。
結論から言ってしまうと・・・。

以下が、朝の眠気を覚ます5つの方法です。

1.朝の眠気を覚ますために、ストレッチをする
2.朝の眠気を覚ますために、暖房をセットする
3.朝の眠気を覚ますために、同じ時間に起きる
4.朝の眠気を覚ますために、日光を浴びまくる
5.朝の眠気を覚ますために、寝具の見直し

それでは、1つずつ解説していきます。

朝の眠気を覚ますために、ストレッチをする

寝起きは代謝が悪くなるので、ストレッチをしましょう。
倦怠感を吹っ飛ばすには、ストレッチが必要です。
血行を良くし、血流を巡らせると、シャキッとします。

ストレッチには、その他に以下の効果があると言われています。

・朝から活発に動ける(体が軽くなる)
・代謝が良くなる
・食欲増加
自転車や徒歩で通勤・通学すると、ストレッチの代わりになりますね。
人によっては低血圧など、朝のダルさが日中まで引きずることもあります。

朝の眠気を覚ますために、暖房をセットする

つまり、体温を上げます。
人は、体温が低くなると眠くなり高くなると起きやすくなるという性質を持っています。

室温を上げることにより、体温が上がります。
体温を上げることが目的なので、シャワーもOKです(風邪ひかないように)。

暖房の開始目安は、起床の30分前!

朝の眠気を覚ますために、同じ時間に起きる

いっぱいねちゃうぞ

 

だめです(一蹴)。
休日に長く寝ることが、平日の疲労を倍増させています。
毎日同じリズムで生活することで、睡眠の質が大きく変わります。

どうしても、休日にいっぱい寝たい人は、昼寝などをしましょう。

朝の眠気を覚ますために、日光を浴びまくる

朝起きて、日光を浴びると、睡眠ホルモンである「メラトニン」の分泌がストップします。
そうすると、頭がスッキリします。
さらに、日中に眠くなりにくくなるそうです。

朝の眠気を覚ますために、寝具の見直し

寝具が体に合っていないと、睡眠の質は低下します。
特に枕は探すのが困難と言われています。

以下のサイトで自分に合いそうな寝具を見つけてみては?

自分らしい枕を。睡眠DIYをあなたの手で【アイメイドシリーズ】
素材にこだわった至福の寝心地をお届け【フレアベル】

決して安い買い物ではありませんが、良質な睡眠を得られます。

以下のサイトでは、上にあるものより安く購入することができます。

まるで無重力の快眠マットレス、オクタスプリング

一瞬で朝の眠気を覚ます5つの方法:まとめ

いかがだったでしょうか。

1.朝の眠気を覚ますために、ストレッチをする
2.朝の眠気を覚ますために、暖房をセットする 
3.朝の眠気を覚ますために、同じ時間に起きる
4.朝の眠気を覚ますために、日光を浴びまくる 
5.朝の眠気を覚ますために、寝具の見直し

次の朝からでも簡単に取り組める方法でしたね。
説明した方法でも眠気が覚めなかった人は、カフェインをとったりしてみましょう。

また、ぐっすり眠れるようになるサプリの摂取も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

以下、サプリのサイトです。

休息の質を高めて朝スッキリ

以上です。

コメント

  1. […] 一瞬で朝の眠気を覚ます5つの方法【目覚めスッキリ】 […]

タイトルとURLをコピーしました